FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四麻

昨日のフリーはサンマが立たなかったため、ヨンマを打つことに合計12半荘程度打った。
私のヨンマの打ち方はぶくぶくにはい効率を考え、降りる攻めるをはっきりとする戦略の形である。
ここまでたどり着くのに半年かかった。
結果は+120と絶好調出会った。その日の勝ち頭になった。

サンマの検証ができなかったのが残念だ。
私の行っている雀荘のフリーは祝日と金、土、日しか開催されていない。
春休みで時間もあることだし他の雀荘にも行ってみようかな・・・。
スポンサーサイト

サンマ

私の通っている雀荘では赤なし、なしありルールの四麻と赤4,花ありのなしありルールのサンマがある。
事情により、サンマと四麻両方売っているのだが、先々週にサンマで△260という大変悲惨な結果になってしまった。
サンマの打牌ルールがまだ構築できていない・・・。
以前までは四麻と同じように打っていた。三元牌と自風牌>孤立1.9牌というルールだ。
しかし、サンマで調べるとこれではいけないらしい。
そこで、オタ風<1.9マン<三元牌<自風牌<その他孤立牌
というルールでうった。特に重要なのが最初に染がなく、自分に上がりの目があると感じた時は、三元牌、オタ風の生牌から切っていくというルールも追加した点である。
このルールを追加した結果、ボロ勝ちすることはできなかったが、大きく負けることは殆どなくなった。
サンマを売っていると染に走りがちだが、それは一番やってはいけないことなのである。
確かに染が有効な配牌の場合もあるが、一番大切なのは牌効率である。
これに加え跳満がある場合は基本押すというルールも追加する予定である。
まだこれは実践していないので、結果はわからない。
問題は子の時に満貫手で押すかどうかである。
親の時は押すでいいのだが、この満貫は非常に迷いどころである。
赤花いるのサンマのルールでは満貫は決して高い手ではない、むしろ安いくらいなのである。
ほとんどの上がりの手が満貫以上あるためである。

とりあえず押さなければいけない牌が2枚以上あるときは降りることにする。

子の時
2枚以上あるときはおりる。このルールも追加する。
とりあえずこの改善点を意識することにする。
今日も雀荘に行くだが、果たして結果はどうなる!
後日結果報告しようと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。